カウンター
91

セントウルステークス予想に役立つ過去データと傾向


■攻略ポイント

(1)中波乱まで

過去10年で馬連万馬券が2回あるものの、1番人気 馬が(3-2-3-2)で複勝率80%、2番人気馬が (2-3-2-3) で複勝率70%はともに優秀。馬連で1番人気馬、2番人気馬のワンツーは2回しかないが、どちらも連から外れたのも2回しかない。

(2)近年は前走重賞レースだった馬が活躍

サマースプリントシリーズが始まり、北九州記念が1200mの重賞となった06年から大きく様変わりした。05年までの4年間は前走オープン特別組が(3-2-1-20 )で、活躍していたが、06年以降の6年では(0-0-2-7)と、全く出番がなくなった。馬券の組み立ては前走重賞レースだった馬からがセオリー。

(3)牝馬が圧倒

牡馬・せん馬が(3-6-8-79)に対し、牝馬は(7-4-2-34)と圧倒。

(4)前走からの間隔

前走が7月だった馬の成績が(2-2-1-9)、8月だった馬が(8-4-5-75)、それ以外は(0-4-4-29)と、有力視されているカレンチャン、ロードカナロア、サンカルロなどには不吉なデータだ。

(5)サクラバクシンオー産駒

サクラバクシンオー産駒が(3-2-2-13)と活躍している。連対した5頭中3頭は3歳馬で、残りの2頭は4歳馬と6歳牝馬。つまりバクシンオー産駒の若い馬に注目すべし。今年ならスギノエンデバーあたりに注目。

(6)近2走凡走馬は消し

10年の連対馬20頭中15頭は前走5着以内。残りの5頭の前々走は3着以内に入っていた。つまり近2走で凡走していた馬は消しでよい。

■買ってはいけない

(1)前走がG1で2桁着順

前走がG1レースで、その着順が2桁だった馬の成績は(0-0-0-9)。

(2)前走1400m戦

前走が芝・ダートを問わず1400m戦だった馬の成績は(0-0-2-13)。さらに5・6歳馬に限ると(0-0-0-10)と、3着すらない。人気しそうなサンカルロにとっては辛いデータだ。


人気データ
1番人気 (3-2-3-2)
2番人気 (2-3-2-3)
3番人気 (1-1-0-8)
4番人気 (1-0-2-7)
5番人気 (2-1-1-6)
6番人気 (0-1-0-9)
7番人気以下(1-2-2-78)

馬齢データ
3歳 (1-2-1-17)
4歳 (4-2-5-20)
5歳 (4-3-2-29)
6歳 (1-1-1-28)
7歳以上(0-2-1-19)

性別データ
牝馬  (7-4-2-34)
牡・セン(3-6-8-79)

所属データ
関東(1-1-1-14)
関西(9-6-8-95)
地方(0-0-1-3)
外国(0-3-0-1)

枠データ
※06年中京開催除く
1枠(1-1-0-9)
2枠(2-1-1-10)
3枠(0-1-1-12)
4枠(1-2-0-12)
5枠(2-1-1-13)
6枠(1-1-2-14)
7枠(0-1-2-15)
8枠(2-1-2-13)

脚質データ
逃げ(1-1-2-5)
先行(6-5-3-25)
差し(2-1-2-33)
追込(0-2-2-35)

前走データ
北九州記念(3-1-2-34)
函館スプリントS(0-1-1-1)
高松宮記念(0-1-0-3)
NHKマイルC(0-0-1-1)
CBC賞(0-0-1-4)
京王杯SC(0-0-0-2)
OP特別(3-2-3-27)
1600万下(1-0-0-7)
1000万下(0-1-0-4)

前走距離データ
1000m  (2-1-1-5)
1200m  (8-8-5-81)
1400m  (0-0-2-13)
1600m以上(0-1-2-13)



クリックのご協力をお願いします。励みになりまっす。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村
馬券スタジアムランキング
馬券スタジアムランキング



スポンサーサイト
  • Date : 2012-09-03 (Mon)
  • Category : ブログ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop