カウンター
49

桜花賞予想に役立つ過去データと傾向



「競馬=ギャンブル」はもう古い!!
投資プロジェクト始動!!
貴方の競馬ライフを応援します!!
空メールから始まる毎月のウハウハ生活!!



■攻略ポイント

(1)堅い1番人気馬

過去10年の1番人気馬は(3-4-2-1)と抜群の複勝率を誇る。大穴狙いも得策ではない。3連単も大荒れだった08年を除けば配当も4万円以下におさまっており、ヒモ荒れというケースも少ない。

(2)ステップレース

主要ステップレースは5つ。チューリップ賞(4-4-3-30)、フラワーカップ(2-2-1-10)、フィリーズレビュー(2-1-1-52)、クイーンカップ(0-2-3-14)、アネモネステークス(1-0-1-20)。この5つのレースで(9-9-9-126)の成績なのだから、このステップレース出走組で馬券を組み立てるのがセオリー。かつては桜花賞といえばチューリップ賞と言われたが、出走頭数の少なさから見るとフラワーカップ組の複勝率に注目すべき。

(3)3勝以上がベター

過去10年の馬券になった30頭中半数の15頭が3勝以上していた。コースが改修された07年以降はよけいに能力差が現れるのか、15頭中9頭がこれにあたる。
ちなみに1勝か2勝しかしていなかった15頭中11頭は、3連対以上していた。

(4)阪神JF勝馬

前年の2歳女王決定戦阪神ジュベナイルフィリーズの勝馬の成績は(2-1-1-4)と微妙。阪神JF勝ち馬が、桜花賞で1番人気に支持された場合は(2-1-0-1)と狙える。
ちなみに阪神JF出走経験馬の成績は(5-5-4-65)で、馬券のほぼ半数を占める。ただし阪神JFで7着以下から巻き返したのは08年のエフティマイアだけで、狙うなら6着以内からピックアップしたい。

(5)距離実績

コースが改修された07年以降の5年に限ると、馬券になった15頭全頭がマイル以上のレースで勝ち鞍を挙げていた。そのうち9頭は1800m以上で3着以内に入っていた。

(6)内枠不利

桜花賞に限ってではあるが、内枠が不利。07年以降で馬番1~7番で馬券になったのは1頭のみ。コースが改修される前を含めても1、2番は馬券に絡んだことはない。


人気データ
1番人気 (3-4-2-1)
2番人気 (3-1-0-6)
3番人気 (1-1-0-8)
4番人気 (0-0-2-8)
5番人気 (0-0-3-7)
6番人気 (1-0-0-9)
7番人気以下(2-4-3-109)

所属データ
関東(3-3-4-58)
関西(7-7-6-89)
地方(0-0-0-1)

枠データ
※07年外コース変更後
1枠(0-0-0-10)
2枠(0-0-1-9)
3枠(0-0-0-10)
4枠(1-1-0-7)
5枠(2-0-0-8)
6枠(0-0-1-9)
7枠(1-1-2-11)
8枠(1-3-1-10)

脚質データ
逃げ(0-1-0-4)
先行(2-0-2-14)
差し(1-3-1-39)
追込(2-1-2-17)

前走データ
重賞(8-9-8-119)
├チューリップ賞(4-4-3-30)
├フィリーズR(2-1-1-52)
├フラワーC(2-2-1-10)
└クイーンC(0-2-3-14)

OP特別(2-1-2-26)
├アネモネS(1-0-1-20)
└エルフィンS(0-1-0-1)

500万下(0-0-0-1)

前走距離データ
1200m以下(0-0-0-13)
1400m  (2-1-1-56)
1600m  (6-7-7-68)
1800m以上(2-2-2-11)

クリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村
馬券スタジアムランキング
馬券スタジアムランキング


スポンサーサイト
  • Date : 2012-04-02 (Mon)
  • Category : ブログ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop