カウンター
480

朝日杯フューチュリティステークスの予想に役立つ傾向と過去データ


無料で楽しんで儲かる!


貴方の馬券が当たりますように・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬 ブログランキングへ




攻略ポイント


(1)昨年から阪神外回りに

中山で開催されていた朝日杯フューチュリティステークス。
昨年より阪神外回りにコースが変更され、傾向の変化に注目したいところだ。
1番人気(3-1-3-3)は過去10年で安定した成績を残しているが、昨年も勝利しており、素直に信頼できるといえる。
2番人気も(3-1-1-5)である程度の信頼ができる。気をつけたいのは3番人気で(1-0-2-7)と不振。
過去10年の優勝馬10頭中9頭が5番人気以内の勝利なので過度な穴狙いは禁物だ。馬連平均4692円。



(2)ステップ

過去主力を形成していた東スポ杯2歳ステークスも昨年からの阪神替わりで出走頭数が減少。
昨年は見どころがなく終わった。今年もハレルヤボーイ、タイセイサミットの2頭しか出走がなく、関東馬はホープフルステークスを
目指すローテが確率しつつあるようだ。京王杯2歳ステークス組(1-4-1-32)は今年、1~3着馬が出走してくるため注目必至だが、
阪神コースとの相性がどうか。逆に怖いのがデイリー杯2歳ステークス組で、近年全く好走がなかった路線なのに昨年は2着に好走。
関西圏で行われる強みが生きたようにも思える。エアスピネル武豊国内G1完全制覇なるか。



(3)前走マイル

前走距離で成績を見ると前走1400以下の馬は(1-6-2-74)と距離延長は不利な傾向が出ている。
京王杯2歳ステークス組には厳しい数字に。主力は前走1600m組で(5-2-7-29)の成績。
昨年は1~3着まで前走マイル組で決着。しかも前走1着に限れば(5-0-7-13)とハイアベレージだ。



(4)デイリー杯2歳ステークスなら

デイリー杯からは過去に7番人気のローレルゲレイロ、14番人気のアルマワイオリの人気薄が激走しているが、
阪神コース変更で関連性がより強まる可能性が高い。中でも人気薄で連対した上位2頭はデイリー杯で4着以内に好走していると共に、
前々走でも重賞かOP特別で連対していた。











割引要素



前走5着以下

前走5着以下の馬の成績は(0-1-0-28)で割引。



各種データ



人気データ

1番人気 (3-1-3-3)

2番人気 (3-1-1-5)

3番人気 (1-0-2-7)

4番人気 (1-2-1-6)

5番人気 (1-2-2-5)

6番人気 (0-1-0-9)

7~9人 (1-1-1-27)

10人以下(0-2-0-67)







所属

美浦(5-5-4-44)

栗東(5-5-6-84)

地方(0-0-0-1) 








前走

東京スポーツ杯2歳S(4-2-1-12)

京王杯2歳S(1-4-1-32)

デイリー杯2歳S(0-2-2-14)

いちょうS(0-0-2-3)

新潟2歳S(1-0-0-1)

札幌2歳S(0-0-0-2)

アイビーS(0-0-0-1)

500万下(4-2-4-38)

未勝利・新馬(0-0-0-7)










重賞過去データを「まぐまぐ」から完全無料で配信しています。

メルマガ購読・解除
重賞レース過去データ完全無料配信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


馬券が当たりますように・・クリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

馬券スタジアムランキング
馬券スタジアムランキング


スポンサーサイト
  • Date : 2015-12-17 (Thu)
  • Category : 未分類
QRコード
QR
Return to Pagetop