カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
359

朝日杯フューチュリティステークスの予想に役立つ傾向と過去データ


無料で楽しんで儲かる!


貴方の馬券が当たりますように・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬 ブログランキングへ



攻略ポイント



(1)舞台変更

以前から指摘されていた中山競馬場のマイル外枠不利という傾向を解消するために阪神競馬場に今年から舞台変更。
1番人気(2-1-4-3)2番人気(4-1-1-4)で上位人気2頭の信頼度は高い。軸なら2番人気から。気になるのは3番人気の不調傾向で(1-1-1-7)の成績。
なお、11番人気以下は(0-0-0-57)で壊滅。



(2)ステップ

中心となるステップは東京スポーツ杯2歳ステークス(4-2-2-12)と京王杯2歳ステークス(2-4-1-32)の2つ。
しかしながら、東スポ杯は今年から重賞に昇格した中山2000mで行われるホープフルステークスとの関連性が高くなったため、そちらに進む馬が多く、今年はジャストドゥイングのみ。
ならば今年は京王杯から狙うのがベターか。逆に気をつけたいのが、間隔が中4週になり、同じ関西圏で行われるデイリー杯組(0-1-2-11)。いままではあまり出走が目立たなかったが、今年は
アッシュゴールド、アルマワイオリ、ケツァルテナンゴ、タガノエスプレッソ、ナヴィオンが出走予定で大きな傾向の変化が起きる可能性が高い。



(3)今年の京王杯組は消し!?

東スポ杯からの出走頭数が減り、中心視するべきなのは京王杯組。しかしながら、絞り込むと意外な結果に。
絞り込みは次のデータから、①京王杯出走馬でキャリア6戦以上(0-0-1-5)②京王杯で2桁人気(0-0-0-4)③京王杯で掲示板外
このデータから考えると、残るのは実は1頭もいない。セカンドテーブルが京王杯2歳ステークスを勝利はしているものの11番人気でデータ的に消えてしまっている。
そこでの不安はあるものの思い切って消すのも妙味あり。



(4)軸馬はこれ

先ほど京王杯組はデータから不安要素が多いということを述べたが、逆にデータで推せる軸馬がいる。
①前走1800m重賞で優勝した馬の成績は(2-2-0-1)で該当馬ブライトエンブレム②前走マイル重賞の優勝馬は(1-0-2-2)で該当馬タガノエスプレッソ③前走マイル重賞で上がり最速の馬は(1-0-0-3)で全て掲示板圏内。
該当馬はアッシュゴールド。軸で狙うなら以上の3頭からいきたい。









割引が必要



レース間隔

連闘、中1週の馬の成績は(0-0-2-16)で割引が必要。阪神コースでの好走が買われて穴人気することがあるが基本的には割引



各種データ



人気

1番人気 (2-1-4-3)

2番人気 (4-1-1-4)

3番人気 (1-1-1-7)

4番人気 (1-2-1-6)

5番人気 (1-2-2-5)

6番人気 (0-1-0-9)

7~9人 (1-1-1-27)

10人以下(0-1-0-66)






所属

美浦(5-6-4-45)

栗東(5-4-6-81)

地方(0-0-0-1)






前走距離

1200m(0-0-0-20)

1400m(2-6-2-56)

1600m(4-1-6-25)

1800m(4-3-2-22)

2000m(0-0-0-3)






レース間隔

連闘(0-0-0-3)

2週(0-0-2-13)

3週(5-0-1-19)

4週(2-4-2-40)

5週~9週(2-5-5-45)

10週~25週(1-1-0-7)

半年以上(0-0-0-0)






前走

東京スポーツ杯2歳S(4-2-2-12)

京王杯2歳S(2-4-1-32)

デイリー杯2歳S(0-1-2-11)

いちょうS(0-0-1-2)

札幌2歳S(0-1-0-1)

福島2歳S(0-0-0-8)

アイビーS(0-0-0-0)

500万下(3-2-4-40)

未勝利・新馬(0-0-0-7)











重賞過去データを「まぐまぐ」から完全無料で配信しています。

メルマガ購読・解除
重賞レース過去データ完全無料配信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


馬券が当たりますように・・クリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

馬券スタジアムランキング
馬券スタジアムランキング


スポンサーサイト
  • Date : 2014-12-18 (Thu)
  • Category : 未分類
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。