カウンター
347

マイルチャンピオンシップの予想に役立つ傾向と過去データ


無料で楽しんで儲かる!


貴方の馬券が当たりますように・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬 ブログランキングへ



■攻略ポイント



(1)同じマイルG1でも

春に行われるマイルG1の安田記念は1番人気が過去10年で2勝(今年を入れれば3勝だが)と
1番人気が不調なのに対して、こちらは1番人気(4-3-1-2)と好成績で掲示板を外した馬も1頭しかいない。
軸として大きな信頼を置くことができる。
ただ、注意したいのが2番人気(1-0-2-7)、3番人気(1-2-0-7)と不調な点で
相手は荒れる傾向にあること。人気だけで見ていけば4番人気(2-3-1-4)が一番の相手候補になる。
馬連平均4632円で点数を絞った買い方は危険といえる。



(2)ステップ

出走頭数では富士ステークスとスワンステークスを経由してきた馬が多い。
G1へ向けた有力なステップレースと思われがちだが、富士ステークスは(1-2-1-45),スワンステークス(1-3-2-36)と
本番に結びつくのか微妙なところ。逆に有力どころは天皇賞秋で過去10年で5頭の勝ち馬を輩出して
(5-2-1-19)とハイアベレージ。馬券に絡んだのは全て1~5番人気に押された馬で絞り込みも容易にできる。
前走というステップにこだわらなければ毎日王冠に出走した組も(5-4-1-24)狙って面白いだろう。
狙えないのは前走9月以前につかわれた馬は(0-0-2-10)であっても3着まで。



(3)絞り込み

富士ステークスから馬券にからんだ4頭のうち3頭が優勝馬。
スワンステークスから連対した6頭中4頭がスワンステークスで3着以内に入っていた。
富士ステークスとスワンステークスから挑んでくる馬の成績はイマイチだと先ほど述べたが、
上記のいずれかに該当する馬は積極的に買いたい。



(4)波乱の立役者

2桁人気の馬が絡んだケースは過去に3回数あるが、すべて京成杯SCに出走した経験をもっていた。
安田記念との関連性が薄いことで知られているが、逆にマイルチャンピオンシップで求められる能力との関連性が高い可能性がある。
実際に出走経験のある馬の成績は(2-5-2-21)で王道ローテといわれてきたスワン、富士ステークスよりも好成績だということがわかる。



■割引が必要


前走2桁着順

前走2桁着順の馬の成績は(0-0-1-35)で馬券に絡んだのはテレグノシスのみ。
基本的には割引で問題ないだろう。



人気データ


1番人気 (4-3-1-2)


2番人気 (1-0-2-7)


3番人気 (1-2-0-7)


4番人気 (2-3-1-4)


5番人気 (1-0-3-6)


6番人気 (0-0-1-9)


7番人気以下(1-2-2-112)


 


馬齢データ


3歳 (0-1-2-31)


4歳 (3-6-3-25)


5歳 (5-3-4-44)


6歳 (1-0-1-30)


7歳以上(1-0-0-17)


 


性別データ


牝馬  (1-2-4-25)


牡・セン(9-8-6-122)


 


所属データ


関東(2-5-2-55)


関西(8-5-6-85)


外国(0-0-2-7)


 


枠データ


1枠(1-1-2-16)


2枠(1-1-0-18)


3枠(3-0-0-17)


4枠(3-4-1-12)


5枠(1-0-0-19)


6枠(0-1-1-18)


7枠(1-1-4-23)


8枠(0-2-2-24)


 


脚質データ


逃げ(0-1-0-9)


先行(3-3-0-31)


差し(5-4-7-61)


追込(2-2-3-46)


 


前走データ


重賞(10-10-9-141)


├天皇賞秋(5-2-1-18)


├富士S(1-2-1-45)


├スワンS(1-3-2-36)


├スプリンターズS(1-1-1-6)


├府中牝馬S(1-0-1-7)


├毎日王冠(0-2-0-6)


├秋華賞(0-0-1-5)


├京都大賞典(1-0-0-0)


└安田記念(0-0-0-5)


OP特別/1600万下(0-0-1-6)






重賞過去データを「まぐまぐ」から完全無料で配信しています。

メルマガ購読・解除
重賞レース過去データ完全無料配信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


馬券が当たりますように・・クリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

馬券スタジアムランキング
馬券スタジアムランキング


スポンサーサイト
  • Date : 2014-11-20 (Thu)
  • Category : 未分類
QRコード
QR
Return to Pagetop