カウンター
335

菊花賞の予想に役立つ傾向と過去データ


無料で楽しんで儲かる!


貴方の馬券が当たりますように・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬 ブログランキングへ



■攻略ポイント



(1)1番人気から

1番人気の成績は(5-1-1-3)でも、馬券に絡まなかった3頭も7,4,5着と2頭は掲示板に乗っていることから軸として
信用しても良いだろう。1番人気は堅実だ。しかしここで問題になるのが相手探し。
2番人気(0-2-0-8),3番人気(0-0-4-6)でいずれからも優勝馬が出ておらず、相手としての信用も薄い。
人気で言えば注意しなければならないのが(3-0-0-7)の8番人気、(0-2-2-6)の6番人気だ。
3000mの長距離戦だけに適正が大きく問われるため、人気を意識した立ち回りをしないことが大切だ。
馬連平均5362円、三連単平均は15万1424円。




(2)ステップ

主力は神戸新聞杯組で過去10年連対馬20頭中14頭がこれに該当する。
この傾向は神戸新聞杯が芝2000mで行われていた時から変わっていないもので、2400mに変更された07年以降、
この傾向は強まっていると考えられる。菊花賞で連対した14頭中12頭が神戸新聞杯で3着以内であるため、基本的には大きな巻き返しはないと
考えていいだろう。一方でセントライト記念組は過去に3頭しか連対していない。さらに不思議なことにこの連対した3頭の中にはセントライト記念の勝ち馬がいない。
穴で怖いのは1000万特別から出走する馬で過去にはデルタブルース、スリーロールスなどがいた。



(3)実績

連対馬20頭中18頭が前走重賞に出走していた。
前走が1000万特別だった2頭も過去に重賞への出走歴があり、上り馬を狙うなら重賞経験は必須条件だ。
つまり過去に重賞に出走したことがない馬は割引が必要ということになる。
またスタミナが問われるレースであるため、連対馬20頭中18頭に2400m以上の距離経験があった。





■割引が必要


(1)神戸新聞杯2着馬

神戸新聞杯2着馬の成績は(1-1-0-6)で優勝したのは07年のアサクサキングスのみ。
なぜか2着馬の成績が不調で、菊花賞1番人気で4,5着に敗れたダービーで1,2着の実績馬2頭も
神戸新聞杯で2着だった。


(2)関東馬

セントライト記念から3連対しかしていないというデータ通り関東馬は苦戦を強いられいることがわかる。
しかも、セントライト記念から連対した3頭のうち2頭は関西馬だった。
トータルで関東馬は(0-1-1-44)の成績。一方関西馬は(10-9-9-103)で関東馬を圧倒している。



人気データ


1番人気 (5-1-1-3)


2番人気 (0-2-0-8)


3番人気 (0-0-4-6)


4番人気 (1-1-0-8)


5番人気 (0-2-0-8)


6番人気 (0-2-2-6)


7番人気以下(4-2-3-23)


 


所属データ


関東(0-1-1-44)


関西(10-9-9-103)


地方(0-0-0-1)


 


枠データ


1枠(2-1-2-15)


2枠(1-1-2-16)


3枠(1-2-2-15)


4枠(1-0-0-19)


5枠(1-1-1-17)


6枠(0-1-2-17)


7枠(2-3-1-23)


8枠(2-1-0-26)


 


脚質データ


逃げ(0-0-2-10)


先行(7-3-4-20)


差し(2-5-3-67)


追込(0-2-1-50)


マクリ(1-0-0-1)


 


前走データ


重賞(8-10-8-96)


├神戸新聞杯(8-6-5-44)


└セントライト記念(0-3-2-39)


OP特別(0-0-0-3)


1600万下(0-0-0-8)


1000万下(2-0-2-41)


500万下(0-0-0-2)













重賞過去データを「まぐまぐ」から完全無料で配信しています。

メルマガ購読・解除
重賞レース過去データ完全無料配信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


馬券が当たりますように・・クリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

馬券スタジアムランキング
馬券スタジアムランキング


スポンサーサイト
  • Date : 2014-10-22 (Wed)
  • Category : 未分類
QRコード
QR
Return to Pagetop