カウンター

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
285

青葉賞の予想に役立つ過去データと傾向2014年版


無料で楽しんで儲かる!

貴方の馬券が当たりますように・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬 ブログランキングへ
競馬 - みんなのお金儲けアンテナ[ブログランキング]

■攻略ポイント



(1)勝ち馬は比較的堅いが・・

1番人気は(5-0-2-3)と連対率50%を誇るものの、2着に1頭もおらず、取捨が一つのポイントになりそうだ。2番人気は(2-1-2-5)で1番人気と合わせると勝率は70%。勝ち馬は1,2番人気から出る可能性が高いといえる。
ただし、3番人気(1-0-1-8),4番人気(0-1-1-8)とヒモ荒れの傾向が強いので相手の選択は慎重に考えたい。馬連平均配当8625円。3連単平均配当15万4423円。



(2)ステップ

過去10年で前走10レースから出走が見られるが、重要なステップレースは二つあり、ひとつは5連対を誇る毎日杯組。そして4連対の弥生賞組が続く。それについで500万条件で芝2200~2400m組が5連対。残りの連対馬6頭が他の路線となる。
前走の取捨として、芝1600m、ダート組は連対がないので軽視してよい。



(3)毎日杯と弥生賞が優勢

先ほどもステップのところで述べたが、毎日杯と弥生賞組が過去10年で7勝をあげており、最有力だ。注目したいのが毎日杯組からの連対馬が毎日杯で1,3,2,2,3着であったのに対して、弥生賞からの連対馬は4,7,7,6着であることだ。
単純にこれはレースレベルの差で、弥生賞がハイレベルな戦いであるため、前走、弥生賞組の着順での極端な割り引きは避けるべきである。



(4)距離実績重視

連対馬20頭中14頭は芝2000m以上のレースで勝利していて、残りの6頭中3頭が芝2000m以上の重賞で4着以内、2頭は1800mの重賞3着以内だった。
07年苧1番人気オーシャンエイプスはこの条件に当てはまっておらず、7着と凡走に終わっていることからも、この条件には注目したい。



■割引が必要



休み明け

1番人気で着外になった3頭中2頭は休み明けだった。なんとかダービーに間に合わそうとしてきた馬は割引が必要。



人気データ


1番人気 (5-0-2-3)


2番人気 (2-1-2-5)


3番人気 (1-0-1-8)


4番人気 (0-1-1-8)


5番人気 (0-2-0-8)


6番人気 (1-1-3-5)


7~9人 (1-3-0-26)


10人以下(0-2-1-81)


 


所属データ


関東(4-7-3-77)


関西(6-3-7-69)


 


枠データ


1枠(2-1-1-16)


2枠(1-1-0-18)


3枠(4-1-0-15)


4枠(1-1-2-16)


5枠(0-3-2-15)


6枠(1-2-0-17)


7枠(0-1-3-21)


8枠(1-0-2-26)


 


脚質データ


逃げ(1-1-0-8)


先行(3-4-2-26)


差し(5-5-7-67)


追込(1-0-1-41)


マクリ(0-0-0-1)


 


前走データ


重賞(7-3-4-29)


├毎日杯(4-1-3-7)


├弥生賞(3-1-1-3)


├スプリングS(0-1-0-11)


├共同通信杯(0-0-0-1)


└きさらぎ賞(0-0-0-0)


OP特別(2-1-0-23)


├すみれS(1-1-0-2)


├若葉S(1-0-0-9)


└伏竜S(0-0-0-7)


500万下(1-5-6-80)


未勝利(0-1-0-12)






毎日杯



大寒桜賞



山吹賞



ゆきやなぎ賞




重賞過去データを「まぐまぐ」から完全無料で配信しています。

メルマガ購読・解除
重賞レース過去データ完全無料配信
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


馬券が当たりますように・・クリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

馬券スタジアムランキング
馬券スタジアムランキング


スポンサーサイト
  • Date : 2014-04-30 (Wed)
  • Category : 未分類
QRコード
QR
Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。