カウンター
174

天皇賞(春)予想に役立つ過去データと傾向2013年版

■攻略ポイント

(1)波乱含み

1番人気馬は(1-0-2-7)で、連対を果たしたのはディープインパクトのみ。昨年も圧倒的1番人気を集めたオルフェーヴルが惨敗を喫した。とにかく1番人気馬には鬼門のレース。ちなみに2着に入った3頭はいずれもG1馬で、馬券から外れた7頭のうち昨年のオルフェーヴルを除いた6頭はG1勝ちの実績がなかった。G1勝ちというそれなりの実績がないと、1番人気馬であっても馬券に絡むのは容易ではない。馬連配当は3桁配当が2回のみ。馬連万馬券が5回もある。

(2)ステップ

過去10年の3着以内馬30頭中24頭は産経大阪杯、日経賞、阪神大賞典をステップにしていて、このうち8頭が馬券絡んでいる阪神大賞典組だが、出走頭数も多く信頼度は高くない。産経大阪杯組も8頭が馬券に絡んでいる。こちらは出走頭数が少ないにもかかわらずこの成績は阪神大賞典を上回る。日経賞も8頭が馬券に絡んでおり、内7頭は連対馬で、あとの1頭は10着からの巻き返しだった。

(3)京都芝2400m以上での出走経験

過去10年の馬券になった30頭中27頭には京都芝2400m以上の出走経験があった。例外の3頭中2頭は前年のG1勝馬だった。

(4)穴メーカーは馬番1馬~4番

過去10年で馬番1~4番の成績は(3-1-3-33)。このうち4~6歳で芝2400m以上で勝ち鞍(1600萬条件以上)か、重賞で2着あった馬に照準を絞ると(3-1-3-15)。09年以降7番人気以下で馬券に絡んだ4頭は全て該当する。なぜ内枠の馬が穴メーカーになっているのか。それは時計にある。93年~02年の10年間の良馬場で行われた8回の平均勝ちタイムは3分17秒7。
一方、03年~12年の10年間に良馬場で行われたのは9回で、平均勝ちタイムは3分15秒4。これほど高速馬場へと変貌しているため、長距離でスタミナを要するレースだけに、内々を通ってロスのない競馬をした馬が穴を開ける。

■買ってはいけない

(1)前走4着、5着馬

レースの格に関わらず、前走で4着か5着だった馬は(0-0-0-28)と全く馬券になっていない。

(2)前年9月以降重賞連対のない馬

前年の9月以降の重賞レースで連対実績がない馬は(0-0-1-66)と全く買えない。

(3)年明け4戦以上消化

年明け以降4戦以上消化して天皇賞に臨んだ馬は(0-0-2-22)と分が悪い。


人気データ
1番人気 (1-0-2-7)
2番人気 (2-2-1-5)
3番人気 (1-2-0-7)
4番人気 (0-3-2-5)
5番人気 (0-0-3-7)
6番人気 (0-0-0-10)
7番人気以下(6-3-2-102)

馬齢データ
4歳 (5-3-3-44)
5歳 (3-3-6-31)
6歳 (2-2-1-28)
7歳以上(0-2-0-40)

所属データ
関東(3-2-0-35)
関西(7-8-10-105)
地方(0-0-0-1)
外国(0-0-0-2)

枠データ
1枠(3-0-1-15)
2枠(0-1-2-16)
3枠(2-0-0-18)
4枠(1-0-1-18)
5枠(1-1-0-18)
6枠(2-1-4-13)
7枠(0-2-1-24)
8枠(1-5-1-21)

脚質データ
逃げ(2-0-0-10)
先行(2-7-4-23)
差し(5-3-6-63)
追込(0-0-0-47)
マクリ(1-0-0-0)

前走データ
重賞(9-9-9-110)
├阪神大賞典(3-1-4-46)
├日経賞(1-5-2-34)
├産経大阪杯(3-3-2-18)
├ダイヤモンドS(0-0-0-4)
└京都記念(1-0-1-3)

OP特別(1-1-1-24)
├大阪ハンブルクC(1-1-1-21)
└メトロポリタンS(0-0-0-0)

条件戦(0-0-0-8)

参考レース Youtube
阪神大賞典
競馬レース動画

日経賞
競馬レース動画

京都記念
競馬レース動画

ダイヤモンドステークス
競馬レース動画



馬券が当たりますように・・クリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓

中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

馬券スタジアムランキング
馬券スタジアムランキング




ガガガ競馬|無料競馬予想
ガガガ競馬|無料競馬予想


重賞過去データを「まぐまぐ」から完全無料で配信しています。

メルマガ購読・解除
重賞レース過去データ完全無料配信
  
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

スポンサーサイト
  • Date : 2013-04-22 (Mon)
  • Category : G1
QRコード
QR
Return to Pagetop