カウンター
113

京王杯2歳ステークス予想に役立つ過去データと傾向


■攻略ポイント

(1)波乱含み

1番人気馬(2-2-0-6)、2番人気馬(1-1-1-7)と、上位人気馬が頼りない。反面7番人気以下の馬が(3-2-3-65)と健闘している。

(2)勝馬は前走重賞かオープン

前走が重賞かオープンだった馬の成績が(9-3-3-36)で、それ以外のレースだった馬の成績(1-7-7-67)。2着、3着は少ないものの、勝ちきる実力馬は前走がそれなりのレベルだったことが言える。

(3)オープンか重賞での優勝は信頼できない

先述したように、前走が重賞かオープンだった馬が好成績を残してはいるが、そのレースで優勝していたかは重要ではない。重賞かオープンで優勝経験のある馬の成績は(2-1-1-20)で、優勝経験のない馬(8-9-9-83)と比べると歴然。

(4)キャリア4戦馬

キャリアが4戦だった馬の成績が(4-3-2-14)で、連対率、複勝率共に他のキャリアの馬を上回る。キャリア4戦の馬の次に良いのが5戦馬。それなりのレース経験があったほうが良いということになる。

(5)内枠優勢

東京競馬場で行われた過去9年を見ると、1枠~4枠に入った馬の成績が(6-8-6-35)で複勝率36.4%。5枠~8枠の馬が(3-1-3-62)で複勝率10.1%。軸なら断然内枠の馬。


人気データ
1番人気 (2-2-0-6)
2番人気 (1-1-1-7)
3番人気 (2-2-1-5)
4番人気 (1-1-3-5)
5番人気 (1-1-2-6)
6番人気 (0-1-0-9)
7番人気以下(3-2-3-65)

性別データ
牝馬  (0-1-1-22)
牡・セン(10-9-9-81)

所属データ
関東(4-5-6-66)
関西(6-5-4-36)
地方(0-0-0-1)

枠データ
※02年中山開催除く
1枠(1-1-2-6)
2枠(2-2-1-8)
3枠(0-3-1-12)
4枠(3-2-2-9)
5枠(1-1-1-13)
6枠(1-0-0-15)
7枠(0-0-2-16)
8枠(1-0-0-18)

脚質データ
逃げ(1-0-3-5)
先行(2-4-3-23)
差し(5-3-2-43)
追込(1-2-1-26)

前走データ
重賞(5-1-0-17)
├デイリー杯2歳S(3-0-0-5)
├函館2歳S(1-1-0-3)
├札幌2歳S(0-0-0-1)
├小倉2歳S(0-0-0-2)
└新潟2歳S(1-0-0-6)

OP特別(4-2-3-19)
├いちょうS(1-1-2-5)
├すずらん賞(1-1-0-1)
├ききょうS(1-0-0-5)
└芙蓉S(1-0-0-4)

500万下(1-3-4-28)
未勝利(0-2-2-19)
新馬(0-2-1-15)


馬券が当たりますように・・クリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村
馬券スタジアムランキング
馬券スタジアムランキング

ガガガ競馬|無料競馬予想
ガガガ競馬|無料競馬予想


スポンサーサイト
  • Date : 2012-11-08 (Thu)
  • Category : ブログ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop