カウンター
102

秋華賞予想に役立つ過去データと傾向



■攻略ポイント

(1)信頼できる1番人気と2番人気

馬連で万馬券が出たのは08年の1回だけ。5000円以上の配当も1回のみ。1番人気馬の成績は(2-2-3-3)で複勝率70%。着外3回のうち2回は4着と、大きく崩れることはない。2番人気馬も(7-0-1-2)で、これまた立派な成績。

(2)ローズステークス組の掲示板確保馬

過去10年の3着以内馬の30頭中19頭が、前走ローズステークス組で(8-8-3-54)の成績は圧巻。馬券に絡んだ19頭中16頭はローズステークスで1着~3着だった。例外の3頭中2頭は三冠馬スティルインラブとアパパネだった。スティルインラブはローズステークス5着、アパパネはローズステークス4着。つまりローズステークスで掲示板を確保していたことが好走の条件。ローズステークスで好走しながらも秋華賞で人気しなかった馬にも要注意で、08年のムードインディゴ(ローズS2着→秋華賞8番人気で2着)、10年のアニメイトバイオ(ローズS1着→秋華賞6番人気で2着)、11年のキョウワジャンヌ(ローズS3着→秋華賞7番人気で2着)と、07年の阪神コースリニューアル後にこの結果が出ていることは興味深い。

(3)ローズステークス組2頭+他の路線

ロースS組が強いのは言うまでもないが、ローズS組が1着~3着を独占したのは1回のみで、過去10年中7回はローズS組が2頭と、別路線の馬1頭が3着以内を占めている。この傾向はここ5年連続で続いている。

(4)クイーンステークス組

クイーンS組は(1-1-2-6)と、出走頭数の少なさのわりには活躍している。またクイーンS組はここ2年連続で馬券に絡んでいる。

(5)社台グループ

過去5年の3着以内馬15頭中11頭は社台グループの生産馬だった。

(6)オリンピック年は荒れる?

オカルトデータではあるが、04年は1番人気馬のブエナビスタが3着降着になって3連単24万馬券、08年は大荒れの年で、3連単は1098万馬券だった。同じオリンピック年の今年は果たして・・・・?

■買ってはいけない

(1)紫苑ステークス組

秋華賞のトライアルレースでローズSと対照的なのが紫苑S組で、その成績は(0-0-1-36)と惨憺たるもの。


人気データ
1番人気 (2-2-3-3)
2番人気 (7-0-1-2)
3番人気 (0-2-0-8)
4番人気 (0-0-1-9)
5番人気 (0-2-1-7)
6番人気 (0-1-0-9)
7番人気以下(1-3-4-25)

所属データ
関東(2-3-5-60)
関西(8-7-5-90)

枠データ
1枠(0-2-0-18)
2枠(2-0-3-15)
3枠(1-1-2-16)
4枠(0-0-0-20)
5枠(1-2-0-17)
6枠(3-1-2-14)
7枠(2-0-2-26)
8枠(1-4-1-24)

脚質データ
逃げ(0-0-1-10)
先行(3-4-2-29)
差し(6-5-6-59)
追込(1-1-1-52)

前走データ
重賞(10-10-8-80)
├ローズS(8-8-3-56)
├オークス(1-0-0-11)
└クイーンS(1-1-2-6)

OP特別(0-0-1-36)
└紫苑S(0-0-1-36)

条件戦(0-0-1-26)


馬券が当たりますように・・クリックのご協力をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

にほんブログ村
馬券スタジアムランキング
馬券スタジアムランキング


スポンサーサイト
  • Date : 2012-10-09 (Tue)
  • Category : ブログ
0

Comment

Comment Form

Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
0

Trackback

Trackback URL

QRコード
QR
Return to Pagetop